海外宝くじロトのQ&A

1億円の現金資産を一番簡単に稼いで作る方法

目次

1. 1億円以上を稼ぐ4つの方法
2. 4つの方法の詳細
 ・トレード
 ・長期投資
 ・カジノ
 ・宝くじ・ロト
3. 各ギャンブルのジャックポット出現確率ランキング

1億円以上を稼ぐ4つの方法

もしもあなたが「お金持ちになりたい」、「リタイアできるくらいのお金が欲しい」と望んでいるなら、最初に少なくとも”1億円“のお金を稼ぐ必要があるかもしれません。1億円を準備できれば、あとは上手く情報を得ることで、その資金を2億円、3億円、5億円と大きく伸ばしていける可能性があるからです。

 
しかし、最初の1億円を稼ぐのは簡単なことではありません。一般的には、10年以上の歳月と人並み以上の努力、資本主義の成り立ちとルールから、1億円を得るための仕事の選択、さらに勉強や情報収集をおこたらず強靭なマインドセットで日々を過ごす必要があったりするのです。また、もし自分で会社を興してビジネスでお金を稼ぐことを選択しなければ、1億円を数年で得るのはかなり難しいのではないでしょうか。

 
もっと簡単に1億円を得る方法はないだろうか…

 
はい、基本的にはありません。しかし、投資やギャンブルにコミットメントできる覚悟がある場合は、ひょっとするとビジネスをするよりも効率的かつ短期間で1億円以上の資産を築くことができる可能性はあります。

 
そこで、下記に1億円以上の資産を作る投資とギャンブルの種類について、「トレード」、「長期投資」、「カジノ」、「宝くじ・ロト」の4つに分類して詳細を説明したいと思います。

 
≫ 目次に戻る

1. トレード

 
トレードとは、金融市場の投資商品を1日~1ヵ月くらいで何度も売買取引することによって利ザヤを稼ぐ方法を言います。投資商品を買ってから売るまでの期間によって各種名称があり、たとえば1日の内に手仕舞いを行う「デイトレード」、数日~数週間の中で手仕舞いをする「スイングトレード」、数秒・数分で売買をする「スキャルピング」などが知られています。また、投資商品には、株式、債券、先物、為替(FX)、仮想通貨、金、銀、パラジウム、プラチナなど様々な種類がありますが、私たちのような個人の投資家に人気が高く取り組みやすいものとしては、株式為替(FX)、仮想通貨の3つがおすすめです。

 
しかし、トレードは技術習得と取引のルールを作成するまでにまとまった時間が必要で、トレーダーを職とする人たちの5%未満しか継続的に勝ち続けることができないという現状があります。個人のトレーダーだけでなく、たとえ大手金融機関で働くプロフェッショナルやファンド事業者であっても、大負けして倒産することはよくある話です。

 
そのため、少なくともトレードを行って1億円の資金を得ようと思うのであれば、世界中の金融専門トレーダーや人工知能(AI)と戦い続ける覚悟とマインドセットが必要になるのではないでしょうか。

 
≫ 目次に戻る

2. 長期投資

 
長期投資には、じつに様々な種類があります。株式、債券、先物、為替(FX)、投資信託、生命保険、不動産、REIT(不動産投資を証券化した商品)、ヘッジファンド、仮想通貨、その他にも金、銀、パラジウム、プラチナ、原油、トウモロコシ、大豆などのコモディティ(商品)取引、さらには成長する可能性が見込まれるベンチャー企業に資金を投資するベンチャーキャピタルなど各種存在しており、基本的に資金力が大きいほどハイリターンを得られる傾向があります。

 
また長期投資は、すでに1億円以上を持つ人たちが資産を運用するために適した商品という側面があり、数年以上資金をロックして寝かしておく割には、投資資金が少ないとリターンが少なすぎてしまうというデメリットがあります。もちろん、株式投資などでは銘柄によって10倍以上の値に上がる「テンバガー」のような銘柄もありますが、このような株式に巡り合うのは運の要素が強いようにも思うので、期待しないほうが良いかもしれません。

 
一方、不動産に関しては、最初から数千万円単位でまとまった資金が必要になり、多くのケースで銀行からお金を借りる必要性が出てきます。しかし日本では、大企業のサラリーマン以外は銀行融資が通りにくいため、参入ハードルが高い側面があります。海外の不動産を購入する際は、海外の銀行から融資を受ける場合であっても、多くの金融機関が高い金利で融資することになるため、あまりおすすめできないことが多いです。

 
しかし、もし不動産が手に入れば、すぐに資産を現物の家として手にすることができ、それを他者に貸し出すことになれば、所有資産から定期的に収入が得られるシステムを構築できることになります。もちろん、転売することで数千万円単位のまとまった現金を手にすることもできるので、金融資産に換えるのに一苦労をかけるとは言え、タイミングさえ間違えなければ良い長期投資になりえます。

 
≫ 目次に戻る

3. カジノ

 
1億円のお金を一番簡単に稼ぐ方法は、ひょっとするとカジノなのかもしれません。選ぶべきゲームは、もちろん「スロットマシン」か「バカラ」です。
 

スロットマシン(ビデオスロット)

「スロットマシーン」(ビデオスロット)は、カジノのあらゆるゲームの中でも最も人気が高いゲームで、海外のカジノへ行くと半分以上のゲームがスロットマシンで埋め尽くされ、人種や老若男女をとわずあらゆる人たちがプレイしている光景を目の当たりにすると思います。日本では「パチスロ」がスロットマシンに類似するゲームですが、パチンコと異なり技術的に勝率を上げることができる要素が一切なく、ルールというルールもないため、ボタンを押してリールを回すだけであとは絵柄がそろって当たりが出るのを待つだけという手軽さが特徴です。

 
また、100%「」を天に任せるゲーム特性のため、宝くじやロトと同じく運が良い人非常にツイている人根っからのギャンブラーであれば、還元率に関係なく大当たりを獲得するチャンスがあります。とくに、プレイヤーの負けた金額がプールされ続けていく「プログレッシブスロット」という機種では、ジャックポット(大当たり)を出した時にそれまで貯め続けられてきた金額がすべて勝利者に還元されるため、一夜にして億万長者になる可能性もあります。
 

 

 

スロットマシンは信頼性の面でも、RNG(ランダムナンバージェネレーター)という当たりがランダムで出るコンピューター機能が搭載されており、これは世界中のカジノで統一された設定で、国家ライセンス・国際法上も守られているので、カジノ側やプレイヤー側で勝手に勝率を操作することはできません。その点、かなり安心してプレイできると思います。

 
≫ カジノスロットのプレイ感想
 

バカラ

「バカラ」は、赤のバンカー側と青のプレイヤー側のどちらの出目カード合計が9に近いかを予想する、いわば丁半博打の側面があるので、大きく見れば勝率は約50%となっています。つまり、1回のバカラゲームで勝つか負けるかは五分五分の確率で、勝てば賭けた資金の約2倍が還元され、負ければ賭けた金額のすべてが没収されることになります。

 
また、カジノはギャンブルなので、ゲームの勝敗に偏りが生じることがひんぱんに起こりやすく、もしも数回連続でゲームに勝ち続けた場合は、「資金の2倍×2倍×2倍×…」という流れで手持ち資金が驚くほど何倍にも膨らむ可能性があります。そのため、「100万円を5,000万円にした」、「500万円を1億円にした」というような話を耳にすることがあるのです。

 
しかし一方で、負け続けた時の悲惨さは言葉に言い表せないほど致命的なダメージになる可能性があるので、資金管理はしっかり注意して行った方が良いかもしれません。ただ、バカラは気が遠くなるほどプレイし続けても、トータルの還元率は約97%と非常に高いゲームです。これは、仮に1回のゲームにつき10,000円分プレイしたとすると、プレイヤーにリターンとして戻ってくる金額が平均9,700円となることを意味しており、長期的な視点では、たとえ最終的にゲームで負けたとしても、理論上は約3%の資金損失で済むという計算になります。

 

 
なお、現代ではわざわざ海外のカジノ場へ行ってバカラをプレイしなくても、オンライン上でライブ中継によるバカラを楽しむことができます。スマートフォンを持っていさえすれば、いつでもどこでもカジノゲームで遊ぶことができる時代なので、便利なものはぜひ有効に活用していきたいところです。
 

 
≫ オンラインカジノの人気ランキング
 
≫ 目次に戻る

4. 宝くじ・ロト

 
宝くじロトも、1億円のお金を一番簡単に稼ぐ方法としては有効かもしれません。なぜなら、1回1等の大当たりに当せんしさえすれば、ドカッと1億円以上の現金を手にすることができるからです。とくに「海外ロト」の場合、日本の宝くじやロトと比較して1等の当せん確率は低くなるものの、当たれば数十億円~数百億円レベルの現金を一括で手にすることができます。

 
≫ 日本と海外のロト宝くじの比較

 
ただ、難点があるとすれば、一生かけても1等に当せんできない可能性があるということです。そのため、トレードやカジノのスキルを学びながら、同時に「」を磨くために宝くじ・ロトを定期的に購入するという方法がおもしろいかもしれません。あくまで宝くじやロトは、まさかの保険としての「夢を買う」投資商品なのかもしれません。

 
なお、カジノなども含めた各ギャンブルの1等賞金出現確率ランキングは下記のとおりです。ギャンブルで1億円のお金を得たい人は、ぜひ参考にしてみてください。

 
≫ 目次に戻る

各ギャンブルのジャックポット出現確率ランキング

順位ギャンブルの種類1等当せん確率賞金額
1位エルゴルド
1/100,000約5億円
同1位エルニーニョ
1/100,000約2億4,000万円
2位カジノ, オンラインカジノ
1/600,0001億~50億円
3位スポーツベッティング
1/600,0001億~50億円
4位WIN5
約1/189万2億円
5位チャリロト
約1/478万9億~12億円
6位toto, BIG
約1/478万6億円
7位ロト6
約1/600万1億~2億円
8位ロト7
約1/1,029万4億~8億円
9位ポーランドミニロト
約1/850,668約850万円
10位アイリッシュロト
約1/1,073万約1億3,000万円以上
11位ポーリッシュロト
(ポーランドロト)
約1/13,983,816約4億7,000万円以上
12位ジャンボ宝くじ
約1/1,000万~2,000万1億~10億円
13位MEGA BIG
約1/1,678万7億~12億円
14位メガセナ
1/5,000万ジャックポット賞金
15位ユーロジャックポット
1/9,500万約13億~120億円
16位パワーボール
約1 / 2億9,220万1,338約44億~1,000億円
17位メガミリオンズ
約1 / 3億257万5,350約44億~1,600億円
18位ユーロミリオンズ
約1 / 1億1,653万約18億~240億円
19位スーパーエナロット
約1 / 6億2,261万約200億円

 
≫ ギャンブルの勝ちやすさランキング
 
≫ 目次に戻る
 

関連記事

  1. スクラッチ宝くじの攻略法&必勝法!裏ワザやコツはある?

  2. パワーボール宝くじの攻略法&必勝法!裏ワザやコツはある?

PAGE TOP