海外宝くじロトのQ&A

一番当たりやすい海外ロト宝くじは何?

目次

1. 世界のロト宝くじの購入おすすめランキング
2. スペイン宝くじとアイルランドロトが当たりやすい…!?
 ・エル・ゴルド(El gordo)
 ・エル・ニーニョ(El nino)
 ・アイリッシュロト
 ・パワーボール, メガミリオンズ, ユーロミリオンズ
3. 実は大穴!?…毎月100万円以上の不労所得が得られるロト宝くじ
 ・ドイツロト”6-aus-49″

世界のロト宝くじの購入おすすめランキング

海外のロトや宝くじには、アメリカの「パワーボール」や「メガミリオンズ」、ヨーロッパの「ユーロミリオンズ」や「ユーロジャックポット」など、様々な種類のロト宝くじが存在していますが、世界に数多とあるロト宝くじの中で、どれが最も当たりやすく勝ちやすい宝くじなのでしょうか?

 
まず、当たりやすく勝ちやすいロト宝くじを選択する前提として、「ジャックポット当せん確率」と「賞金当せん確率」の2つを把握しておく必要があると思います。「ジャックポット当せん確率」とは、最高賞金(つまり1等)に当せんする確率のことで、「賞金当せん確率」とは、何かしらの賞金に当せんする確率のことを指します。これらの2種類の指標は、ジャックポット賞金額の高さよりも重要と言えるのではないでしょうか。

 
それでは、世界最大のロト専門サイト「ロトランド」で取り扱いがある世界のロト宝くじにおける「購入おすすめランキング」は下記のとおりです。
 

順位ロトの種類ジャックポット当せん確率賞金当せん確率推定最高賞金額
1位エル・ゴルド1/100,0004,000,000EUR
(約4億9,000万円)
2位エル・ニーニョ1/100,0001/31,700,000ポンド
(約2億4,000万円)
3位ポーランドミニロト1/850,6681/12470,000EUR
(約850万円)
4位アイリッシュロト1/10,737,5731/291,400,000EUR以上
(約1億7,000万円以上)
5位ポーリッシュロト
(ポーランドロト)
1/13,983,8163,832,608.01EUR以上
(約4億7,000万円以上)
6位フランスロト1/19,068,8402,000,000EUR以上
(約2億4,500万円以上)
7位メガセナ1/50,000,000ジャックポット賞金
8位ユーロジャックポット1/95,344,2001/421,000万~9,000万EUR水準
(約13億~120億円)
9位ユーロミリオンズ1/116,531,8001/131,500万~1億9,000万EUR水準
(約18億~240億円)
10位ドイツロト1/139,838,1601,000,000EUR以上
(約1億2,000万円以上)
11位パワーボール1/292,201,338.001/254,000万~9億USD水準
(約44億~1,000億円)
12位メガミリオンズ1/302,575,3501/244,000万~15億USD水準
(約44億~1,600億円)

 
≫ 目次に戻る

スペイン宝くじとアイルランドロトが当たりやすい…!?

上記ランキング表のように、「ジャックポット当せん確率」に重きを置いたロト宝くじのおすすめランキングは、1位「エル・ゴルド」、2位「エル・ニーニョ」と、スペインの伝統くじともいうべき2つの宝くじ(これらは数字選択式ロトではありません)を選出しましたが、3位「ポーランドミニロト」と4位「アイリッシュロト」も「賞金が当たりやすいヨーロッパロト BEST3」に入るほどプレイヤーにとって勝ちやすいロト宝くじと言えるでしょう。
 

1. エル・ゴルド(El gordo)

 
エル・ゴルド」(El gordo)は、毎年12月22日のクリスマスシーズンに抽せんが行われるスペインを代表する老舗宝くじですが、上記ランキング表のように世界最高レベルの当せん確率をほこる海外の宝くじで、同じユーロ圏で販売されている人気ロト「ユーロミリオンズ」と比べると、1等当せん確率が1,400倍にもなっています。しかも、もし1等のエルゴルド賞を逃しても、1/7の確率でそれ以外の賞に当せんするチャンスが残されている点も抽せんにチャレンジすべき要素となります。日本のジャンボ宝くじよりも還元率が高い(約70%)ことも、勝つ優位性を上げるポイントと言えるでしょう。

 
≫ エルゴルドの買い方はコチラ
 
≫ 目次に戻る
 

2. エル・ニーニョ(El nino)

 
また、スペインのクリスマスロト(エル・ゴルド)に続いて毎年1月6日に抽せんが開催される「エル・ニーニョ」(El nino)も、1等のビッグウィン約2億4,000万円を獲得できる確率は10万人に1人の割合で、こちらも「ユーロミリオンズ」に比べて1,400倍の当せん確率となっており、さらに37,000本分もの賞金があるので、抽せんチケット保有者はまさかの1/3の確率で何かしらの賞金を手にすることができる計算になります。やはりスペインの宝くじは、いずれも投資ポートフォリオに入れない理由が見つからないローリスク&ハイリターン案件のロト宝くじと言えるのではないでしょうか。

 
≫ エルニーニョの買い方はコチラ
 
≫ 目次に戻る
 

3. アイリッシュロト

 
一方、アイルランド発の「アイリッシュロト」も、賞金当せん確率が1/29と何かしらの賞金に当せんする確率が高いので、「ジャックポット当せん確率」と「賞金当せん確率」の2つの側面を総合的に考えると、かなりオススメできるロト宝くじと言えます。1等賞金も最低1,400,000EUR(約1億7,000万円)と満足のいく価格帯なので、日本の「ロト7」や「ジャンボ宝くじ」と同じくらいの確率でジャックポット大当たりが出る水準と考えて良いと思います。

 
≫ アイリッシュロトの買い方はコチラ
 
≫ 目次に戻る
 

4. パワーボール, メガミリオンズ, ユーロミリオンズ

 
しかし、何かしらの賞金に当たる「賞金当せん確率」を考慮した場合には、世界3大ロト宝くじと言える「パワーボール」、「メガミリオンズ」、「ユーロミリオンズ」の購入が望ましいかもしれません。これらの宝くじは、1等賞金が20億円~1,000億円以上と爆裂的な価格に設定されている反面、当せん確率はほぼ天文学的な数字で、一生のうちに雷に打たれて死ぬ確率よりも当たらないと言われている数字選択式ロト宝くじですが、数百円~数千円、数万円レベルの賞金を狙う場合には、まずまず適する宝くじになると考えられます。

 
≫ 世界3大ロトの買い方はコチラ
 
≫ 目次に戻る

実は大穴!?…毎月100万円以上の不労所得が得られるロト宝くじ

ドイツロト”6-aus-49″

 
上記ランキング表では10位のロト宝くじですが、「ドイツロト」もある目的下ではオススメできるロト宝くじです。ドイツでは「ユーロジャックポット」と並び人気があるロト宝くじで、別称「6-aus-49」として知られているドイツロトですが、1枚約200円という低価格で購入が可能で、メインの抽せんのほかに「Super6」「Game77(Spiel77)」「The Luck Spiral(GlücksSpirale)」といった3つの追加抽せんが行われるので、通常のロトよりもお得感があり4倍楽しめるシステムになっています。

 
1等1,000,000EUR以上(約1億2,000万円以上)を獲得する当せん確率は、同じヨーロッパ圏で販売されている「ユーロジャックポット」や「ユーロミリオンズ」並みの天文学的数字ですが、このロト宝くじの大きなメリットは、「The Luck Spiral(GlücksSpirale)」で7つのナンバーの桁全てがそろうと、20年間にわたり毎月10,000EUR(約125万円)の不労所得が入り続けることです。つまり、もし抽せんで当たれば、不動産などで不労所得を得る以外の安定的な収入源を、長きにわたり持つことができることになるのです。

 
もちろん、「パワーボール」や「ユーロミリオンズ」などの世界的なロト宝くじも、当せんした賞金を数十年間の分割支払いで受け取ることを選択できますが、ドイツロトの抽せん券を1枚持っているだけで抽せんに合計4回参加できる点を考慮すると、投資ポートフォリオにおけるローリスク&ハイリターン案件の1つとしてチャレンジすべきロト宝くじであると言えると思います。

 
≫ ドイツロトの買い方はコチラ
 
≫ 目次に戻る
 

関連記事

  1. 一番勝てる&稼げるギャンブルは何?宝くじロト?カジノ?

PAGE TOP