海外宝くじロトのQ&A

一番勝てる&稼げるギャンブルは何?宝くじロト?カジノ?

目次

1. 一番勝てる&稼げるギャンブルは何?
2. 各ギャンブルのジャックポット出現確率ランキング
3. 勝ちやすさトップは”スペイン宝くじ”と”オンラインカジノ”
 ・エル・ゴルド(El gordo)
 ・エル・ニーニョ(El nino)
 ・カジノゲーム
4. 結論

一番勝てる&稼げるギャンブルは何?

日本や海外など、世界にはじつに様々な宝くじ数字選択式ロトくじが存在します。たとえば日本には、ジャンボ宝くじ、ロト7、ロト6、ナンバーズ4、ナンバーズ3、BIG、toto、スクラッチくじなどがあり、一方で海外にはパワーボールメガミリオンズといったアメリカを代表するロト宝くじ、ユーロミリオンズユーロジャックポットなどヨーロッパで主流のロト宝くじ、さらにスーパーエナロットアイリッシュロト、ドイツロト、スイスロト、フランスロト、エルゴルドなど各国独自で開催されている宝くじがあります。そして、これら多くの海外ロト宝くじは、わざわざ現地へ行って抽せんチケットを購入しなくても、「ロトランド」を通じて抽選に参加することができます。

 

 
≫ ロトランドの詳細はコチラ

 
また、日本には宝くじやロト以外にも、パチンコ、パチスロ、競馬、競輪、競艇など世界で最も種類が豊富と言われるくらい多くのギャンブルが存在しており、一方の海外では、宝くじやロト以外には、カジノ、スポーツベッティングくらいしかギャンブルはありません。

 
このように、世界には宝くじやロト以外にも、いくつかの種類のギャンブルが存在するわけですが、これら中でいったいどの種類の宝くじが確率的に最も勝ちやすくなっているのでしょうか?具体的な勝ちやすさランキングを「ジャックポット出現確率」をベースとして、日本の各ギャンブル、カジノ、スポーツ賭博も含めて順位付けしてみたところ、下記のような結果が浮き彫りになってきました。

 
≫ 目次に戻る

各ギャンブルのジャックポット出現確率ランキング

順位ギャンブルの種類1等当せん確率賞金額
1位エルゴルド
1/100,000約5億円
同1位エルニーニョ
1/100,000約2億4,000万円
2位カジノ, オンラインカジノ
1/600,0001億~50億円
3位スポーツベッティング
1/600,0001億~50億円
4位WIN5
約1/189万2億円
5位チャリロト
約1/478万9億~12億円
6位toto, BIG
約1/478万6億円
7位ロト6
約1/600万1億~2億円
8位ロト7
約1/1,029万4億~8億円
9位ポーランドミニロト
約1/850,668約850万円
10位アイリッシュロト
約1/1,073万約1億3,000万円以上
11位ポーリッシュロト
(ポーランドロト)
約1/13,983,816約4億7,000万円以上
12位ジャンボ宝くじ
約1/1,000万~2,000万1億~10億円
13位MEGA BIG
約1/1,678万7億~12億円
14位メガセナ
1/5,000万ジャックポット賞金
15位ユーロジャックポット
1/9,500万約13億~120億円
16位パワーボール
約1 / 2億9,220万1,338約44億~1,000億円
17位メガミリオンズ
約1 / 3億257万5,350約44億~1,600億円
18位ユーロミリオンズ
約1 / 1億1,653万約18億~240億円
19位スーパーエナロット
約1 / 6億2,261万約200億円

 
≫ 目次に戻る

勝ちやすさトップは”スペイン宝くじ”と”オンラインカジノ”

上図を参考にすると、世界で最も勝てるギャンブルは、スペインで販売されている「エル・ゴルド」または「エル・ニーニョ」であることが推測できます。

 
しかし、3位のカジノ・オンラインカジノも、ジャックポット出現確率と賞金額の比率を考察した場合に、スペインの宝くじよりも高額な賞金を得られる可能性が高いと言えるかもしれません。

 
≫ カジノスロットのプレイ感想
 

1. エル・ゴルド(El gordo)

 
エル・ゴルド」(El gordo)は、サマーシーズン(毎年7月の第1土曜日)に開催される「エル・ゴルド・デ・ベラーノ」(El Gordo De Verano)と、毎年12月22日のクリスマスシーズンに抽せんが行われる「エル・ゴルド」(Loteria de Navidad – El Gordo)の2種類を総称するスペインを代表する老舗宝くじですが、上記ランキング表のように世界最高レベルの当せん確率をほこる海外の宝くじです。

 
同じユーロ圏で販売されている人気ロト「ユーロミリオンズ」と比べると、1等当せん確率が1,400倍にもなっています。しかも、もし1等のエルゴルド賞を逃しても、1/3~1/7の確率でそれ以外の賞に当せんするチャンスが残されている点も抽せんにチャレンジすべき要素となります。日本のジャンボ宝くじよりも還元率が高い(約70%)ことも、勝つ優位性を上げるポイントと言えるでしょう。

 
≫ 夏期エルゴルドの買い方はコチラ
 
≫ 冬期エルゴルドの買い方はコチラ
 
≫ 目次に戻る
 

2. エル・ニーニョ(El nino)

 
また、スペインのクリスマスロト(エル・ゴルド)に続いて毎年1月6日に抽せんが開催される「エル・ニーニョ」(El nino)も、1等のビッグウィン約2億4,000万円を獲得できる確率は10万人に1人の割合で、こちらも「ユーロミリオンズ」に比べて1,400倍の当せん確率となっており、さらに37,000本分もの賞金があるので、抽せんチケット保有者はまさかの1/3の確率で何かしらの賞金を手にすることができる計算になります。やはりスペインの宝くじは、いずれも投資ポートフォリオに入れない理由が見つからないローリスク&ハイリターン案件のロト宝くじと言えるのではないでしょうか。

 
≫ エルニーニョの買い方はコチラ
 
≫ 目次に戻る
 

3. カジノゲーム

 
そして、宝くじやロトよりも勝率が高いギャンブルが「カジノゲーム」です。

 

 
上図は、各ギャンブルの還元率の数値を表した表ですが、還元率とは、たとえば還元率が40%の宝くじを1回10,000円分購入するとした場合、購入者にリターンとして戻ってくる金額が平均4,000円となり、60%にあたる6,000円が宝くじ発行元の手数料として流れていくイメージになります。つまり、還元率が97%のカジノゲームは、購入者にリターンとして戻ってくる金額が平均9,700円と、理論上は宝くじよりも圧倒的に勝ちやすくなっているのです。実際に、パワーボールメガミリオンズなどでなかなか当たらないときに試しにプレイしてみると、その勝ちやすさを実感できると思うので、ぜひ一度ロトランドのカジノゲームも楽しんでみてください。

 
≫ ロトランドの無料登録方法
 
≫ カジノスロットのプレイ感想
 
≫ 目次に戻る

結論

一方、日本のギャンブルでは「WIN5」と「チャリロト」が比較的勝ちやすいギャンブルとなっており、ジャンボ宝くじが最も確率上当たりにくいギャンブルであることが判明しています。ちなみに、ジャンボ宝くじの1等当せん確率は約1/1,000万で、この数値は「アメリカで一生のうちに雷に打たれる確率」とほぼ等しい値となっています。

 
このように、ジャックポット当せん確率の視点から、各ギャンブルの勝ちやすさをランキング化してみましたが、結果としてスペインの「エル・ゴルド」または「エル・ニーニョ」、あるいはカジノオンラインカジノのゲームを選択することが、ギャンブルで勝つための第1歩として優位性が高いものになる可能性があることが分かりました。ちなみに、これら3つのギャンブルはすべて「ロトランド」で遊ぶことができるので、ぜひ一度チャレンジしてみると良いと思います。

 

 
≫ ロトランドの詳細はコチラ

 
ただ、現実的にはギャンブルは確率論上の勝ちやすさだけで勝敗が決定するゲームではなく、その時やその人の運次第なところがあるので、当せん確率は頭の片隅に知識として入れて置くくらいで、あとは自分がプレイしたいギャンブルを優先して選んだ方が、結果として勝敗に関係なくギャンブルを楽しめるのではないでしょうか。

 
≫ 目次に戻る
 

関連記事

  1. パワーボール宝くじの当せんメールが来たが本物?

  2. パワーボール&メガミリオンズの税金,納税,確定申告

  3. ロトランドは違法?海外ロト宝くじのインターネット購入

  4. メガBIG宝くじが当たらない時にチャレンジすべきロトは?

  5. 一番当たりやすい海外ロト宝くじは何?

  6. ロト6,7と海外宝くじ(パワーボール)の違いは?

PAGE TOP