アフリカ宝くじロトの種類と購入方法&買い方

ケニア宝くじロトの買い方購入方法と評判評価

目次

1. ロトランドへの無料登録
2. ケニアロトの買い方・購入方法
3. ケニアロトの概要

ロトランドへの無料登録

ロトランドにアカウントを開設していない場合は、下記「ロトランドの無料登録方法」ページを参照の上、先にアカウント開設を行ってください。

 
≫ ロトランドの無料登録方法

ケニアロトの買い方・購入方法

ケニアのロトは、18歳以上の成人であれば購入が可能ですが、現在日本国内では購入することができず、ケニア現地の宝くじ販売店や”Kenya Charity Sweepstakes”公式サイトで購入する以外に方法はありません。また、基本的にアフリカ圏の国々は、自国のロト宝くじよりもヨーロッパで主流の「ユーロミリオンズ」(Euromillions)や「ユーロジャックポット」(Eurojackpot)の参加者が多いと言われています。ただし、確認できる情報が少なく、真偽が判断できかねる状況なので、参考程度の情報となります。

 

 
≫ ユーロミリオンズの買い方はこちら

 

 
≫ ユーロジャックポットの買い方はこちら
 
≫ 目次に戻る

ケニアロトの概要

Kenya Charity Sweepstakes」は、東アフリカに位置するイギリス連邦加盟国”ケニア”共和国の首都・ナイロビに拠点を置くNPO法人です。国内の貧困問題や脆弱な医療施設整備の克服、環境・動物保護、スポーツ分野への支援など、政府資金調達を目的に1966年に設立され、ギャンブルに関する英国議会法である「Betting, Lotteries and Gaming Act Cap 131」の法律下で「BCLB」(Betting Control and Licencing Board)発行の賭博運営ライセンスを所有し、インスタントスクラッチ宝くじやスポーツベッティングといったギャンブルサービスをケニア国内で提供しています。
 
宝くじの種類については、「6/36」、「5/39」、「Lucky 3」、「Kenno」、「Lotto Bomba 6/49」などがあり、「6/36」のみ36個の数字の中から6つの数字に加えて、1つのボーナスナンバーを選択する数字選択式宝くじ(ロト)であること以外は、各宝くじの名称通りのルールとなっています。
 
また、これらの取り扱いギャンブルの中で、ケニアではとくに20社以上の国内外企業がスポーツベッティングサービスに門戸を開いており、南アフリカ、ナイジェリアに次ぐアフリカ第3の市場となっています。その市場規模は、ケニア、ナイジェリア、南アフリカの合計で約370億USD(2018年時点)にも及んでおり、ケニア国内だけでも約200万人のユーザー(2017年時点)が、スマートフォンでスポーツベッティングに参加していると言われているようです。

 
≫ 南アフリカロトの買い方はこちら
 
≫ ロトランドの無料登録方法
 
≫ 目次に戻る
 

関連記事

  1. パワーボール宝くじの買い方購入方法と評判評価

  2. オランダ宝くじロトの買い方購入方法と評判評価

  3. スリランカ宝くじロトの買い方購入方法と評判評価

  4. 南スーダン宝くじロトの買い方購入方法と評判評価

  5. フィリピン宝くじロトの買い方購入方法と評判評価

  6. カナダ宝くじロトの買い方購入方法と評判評価

PAGE TOP